カテゴリー別アーカイブ: 料理

そうめん瓜ってご存知ですか?

先日、M氏から夏野菜を色々いただきました。

トマトやナス、その中にこのそうめん瓜がありました。

家の食卓に並んだことがないので知りませんでしたが

茹でてほぐすと、糸のように、そうめん状になると聞いて

驚いた次第です。

そんな野菜があるのか!と・・・

お恥ずかしながら、この歳になるまで

“そうめん瓜”の存在を知りませんでした。

外見だけ見て、冬瓜が夏になって色が抜けたのかとずっと思っていました。

調べてみると、“金糸うり” “そうめん南瓜”ともいわれているそうです。

早速、いただいた野菜を持ち帰り、クックパッドで下調べ~♪
で、調理してみました。

 

硬くて、硬くて、包丁の刃がたちません。

そうだ、硬い南瓜にするようにレンチンしよう!と、

数分レンチンするもののビクともせず。

見かねた母が大きな包丁を取り出して切ってくれました。

全体重をかけて切るようです。

中の種や綿を取り、沸騰したお湯に塩を少々落とし茹でていくと、

だんだんと糸状のものが出てきてそうめん状に!

氷水に取り、水気を取りました。

夏真っ盛りということもあり、中華風酢の物にすることに。

冷蔵庫に常備の、飲む橙を酢代わりにしました。

うんうん、爽やかです。ツンとしないからイイ♪

さて、ご試食~!

こんな食感なのね♪

くせがないのでアレンジもし易そうだし、

夏にぴったりの食材ですね。

 

母に、なぜそうめん瓜が食卓にのぼらなかったのか聞いてみたところ、
「お母さん、そうめん瓜って嫌いなんよ!」と一蹴・・・∑( ̄□ ̄)/
シンプルでわかりやすい返事でした。
次回から私が作るようにします。

ハイ。

柚┃子┃屋┃本┃店┃
━┛━┛━┛━┛━┛
住 所:山口県萩市大字椿東字奈古屋1189
電 話:0120-717-511 FAX : 0838-25-6311
URL:  http://www.e-yuzuya.com/
ブログ: http://www.e-yuzuya.com/blog/
E-mail: shop@e-yuzuya.com

宮島とあなごめし

広島市内から少し戻り、フェリーで宮島へ渡り厳島神社へ・・・

フェリーに乗っている時間は10分足らず。宮島まであっという間です。

厳島神社も原爆ドームと同じく、日本の世界遺産(文化遺産)です。

近距離に2つも世界遺産があるなんて、スゴイです、広島。

 

フェリーを降りて厳島神社へ行くまでに、

何頭もの鹿と遭遇します。

商店街をフツーに鹿が歩いています。

広島市内のアンデルセンで買ったパンを持っていたのですが、

紙袋に鹿が嚙み付いてきて破られました。。。トホ

商店街の中には、たくさんのお土産屋さんや焼き牡蠣屋さん、

旅館などもあって、

今回は揚げもみじのお店で休憩しました。

そして今日は、渡る前に宮島口駅前の

あなごめし“うえの”さんでお弁当も買いました。

ココは、あなごめしが有名で、なんと創業明治34年だそうです。

食べログなどを見ると、行列ができるとか並ぶとかいう

記事があったりして、

少し覚悟もして行きましたが、お昼の2時を回っていたからでしょうか、

わりとすんなり買うことができました。

普段は駅弁にもこの穴子飯があるようです。

宮島口 うえの ~あなごめし~ 1,700円
美味しかったです。ごちそうさまでした。

今度は店内で白焼きと共に器から頂きたいです。

 

お腹いっぱいになったのだけれど・・・・
夜・・・

帰りに岩国も通るし、せっかくだから、いろり山賊へ寄ろうと思ったものの、

玖珂店も、錦店も、周東店も、全部駐車場が満車で、車の大行列でした。

前回も宮島帰りに寄ったのですが、満車で入れず・・・
昔、秘密のケンミンSHOWでもしていたけれど、

みんな好きなんですね、いろり山賊。

私の場合は、特にこれが食べたい!というものはないのですが

雰囲気が好きです。

柚┃子┃屋┃本┃店┃
━┛━┛━┛━┛━┛
住 所:山口県萩市大字椿東字奈古屋1189
電 話:0120-717-511 FAX : 0838-25-6311
URL:  http://www.e-yuzuya.com/
ブログ: http://www.e-yuzuya.com/blog/
E-mail: shop@e-yuzuya.com

萩の魚はやっぱり美味しい♪

社長+事務所女子+製造女子で夏のお疲れ会をしました♪
早い話が、楽しい楽しい飲み会です(^^)!
まず、お店を予約!ということで、お肉かお魚かという話になりました。
萩は、お肉も魚も有名で、肉であれば和牛のルーツの「見島牛」、
(何と、松坂牛など今の国産黒牛の祖先と考えられています。)
魚であれば、日本海に面しているので、市内のどこの料理屋さんでも
新鮮なものがいただけます。
こうも、おいしいものに恵まれていたら痩せるヒマもございません・・・

普段は断然肉派の女子が多いのですが、
このところ歳のせいか、お肉を食べると翌日まで消化しきれていない??と感じる事があるので、
今回は、魚をリクエストしました。

割烹 千代(山口県萩市今古萩20-4)
創業45年の老舗和食店です。

萩でしか味わうことのできない和食料理を堪能できると評判のお店です♪
萩市内に住んでいても、ディナーで利用なんて、ちょっと敷居が高くて
気軽には行けないところだったりします。

今回の参加者は8名、7時集合で個室を用意していただきました。

前菜、奥にあるのはふぐのお刺身(てっさ)です。

うちの熟成味ぽん酢や橙果汁とも合いそうです♪

このイカ、活きていました。

イカの目がこっちを見ていても、気にせず食べました。

美味しかったです。イカさん、ありがとう。

みんな大絶賛だったのが、のどぐろの干物です。

脂がのっていて絶品でした。お酒も進みます。

今日はお酒飲まない!!と豪語していた新人ちゃんも、

美味しい料理に負けて・・・

日本酒をぐびぐび呑んでいましたよ・・・♪

無花果(イチジク)を河豚の身で巻いたフリットです。

ふわふわでこれも美味しかった♪

そうこうしているうちに、先ほどのイカが天ぷらに変身!

また違った食感と味わいで楽しめます。

この後、優しいお味の魚の雑炊が出てきたのですが、

みんな夢中で食べて写真を撮り忘れたという・・・

最後に、デザート♪

寒天に黒蜜やきなこをかけて食べることってほとんどないですが、

さっぱりとした甘さで美味しくいただけました。

そういえば、関西は、ところてん を、黒蜜で食べると先日テレビで観ました。

最後まで美味しくいただけました。

ごちそうさまでした。

これからも頑張るぞ~!と皆で誓った、美味しいお食事会でした。

ほんとうに、ごちそうさまでした。

その後、良い感じで2次会のcoenへ♪

いつもの事ですが、さっき食べたばかりなのにも関わらず

あれやこれやとアテを頼む私達・・・

注文の一部の枝豆。

ニンニクが利いて美味しいのです♪

早くも食欲の秋です。

このままいくと、自分たちが見島牛ならぬ柚子屋牛まっしぐら。

残念ながら、手遅れかも・・・。

柚┃子┃屋┃本┃店┃
━┛━┛━┛━┛━┛
住 所:山口県萩市大字椿東字奈古屋1189
電 話:0120-717-511 FAX : 0838-25-6311
URL:  http://www.e-yuzuya.com/
ブログ: http://www.e-yuzuya.com/blog/
E-mail: shop@e-yuzuya.com

健康的♪自家製マヨネーズを作ってみました♪

健康的で美味しいマヨネーズが食べたくて

果汁を使ってマヨネーズを作ってみました。

マヨネーズというと、不健康そうなイメージもありますが

材料にこだわれば、意外とヘルシーで安心の調味料かも♪

■使用商品:今回は飲む橙

(搾り橙・搾り柚子・搾りすだちでもOK)

▼飲む橙(だいだい・夏みかん・柚子のブレンド果汁100%)

▼搾り橙(だいだい果汁100%)

▼搾り柚子(ゆず果汁100%)

▼搾りすだち(すだち果汁100%

●材料と分量(約1カップ分)
(基本のマヨネーズ)
飲む橙 60cc
・卵黄 2個
・塩 小さじ1弱
・好みのオイル 200cc

(ディップ各種)
柚子こしょう お好み
赤おろし お好み
ゆずみそ お好み など・・・

●作り方
1.室温に戻した卵黄、飲む橙、塩をボウルに入れてよく混ぜる。
2.混ぜながら少量ずつゆっくりオイルを垂らし入れて乳化させていく。
3.よく混ぜてねっとり固まってきたらマヨネーズの完成です。
4.ディップ各種は、柚子こしょう、赤おろし、ゆずみそを好みでマヨネーズに混ぜる。
できあがり♪

■ヒトコト■
あっさりして美味しい柑橘果汁のマヨネーズ!
そのままのプレーンはもちろん、
好みの物を適量入れて様々な味でお楽しみいただけます。
野菜スティック、サラダ、マリネの他、揚物各種にも好相性です!
こだわりの卵やオイルを使って、さらに美味しく健康的に!

柚┃子┃屋┃本┃店┃
━┛━┛━┛━┛━┛
住 所:山口県萩市大字椿東字奈古屋1189
電 話:0120-717-511 FAX : 0838-25-6311
URL:  http://www.e-yuzuya.com/
ブログ: http://www.e-yuzuya.com/blog/
E-mail: shop@e-yuzuya.com